トップページ > 静岡特産工業協会とは

静岡特産工業協会とは

静岡特産工業協会は、家具・建具・仏壇・漆器・雛具・竹細工・サンダル・プラスチックモデル・指物・挽物・蒔絵など18業種、28団体、5百数十の事業所から構成される組織です。地場産業における横断的組織として昭和46年8月12日に発足。めまぐるしく変化する社会環境の中で、地場産業業界の発展のために技術の伝承、人材育成、特産品のPR等を行っています。地域産業が直面する諸問題に積極的に取り組むなど、静岡の産業界の中核的組織としての役割を担っています。

静岡の地場産業は、徳川三代将軍「家光公」によって静岡浅間神社が造営された際、全国各地から名工が集められ、その優れた技術が幾世代にもわたって伝承され、以来今日まで、長い歴史と伝統の中で多くの人々に育まれ地域経済の中心として発展してきました。自動車、楽器、家具、精密機械などの近代工業も、そもそもはこれらの伝統工芸品を作る技術がルーツとなっているのはあまり知られていません。

静岡ホビースクエアのコーナーでは、雛人形、漆器、竹千筋細工など、静岡の文化・産業のルーツともいえる伝統工芸品を展示。地場産業が持つ優れた技術、また製品の裏に込められた想いなどをご紹介いたします。この展示をきっかけに静岡の工芸品をより身近に感じていただければと思います。

【静岡特産工業協会加盟組合】
静岡県家具工業組合 / 不二工芸会 / 静岡仏壇卸商工業(協) / 静岡家具塗装組合 / 静岡サンダル工業(協) / 静岡木製はきもの商工業組合 / 静岡県蒔絵工業(協) / 静岡木製はきもの張加飾組合 / 静岡雑貨組合 / 静岡漆器工業(協) / 静岡木工芸組合 / 静岡竹工芸(協) / 静岡挽物組合 / 静岡雛具人形(協) / 静岡模型教材(協) / しずおかクラフト21 / 静岡木製クラフト / 静岡木工・産業機械(協) / 静岡市染色業組合 / 静岡県印刷工業組合 / 静岡ツキ板(協) / 駿河家具生産団体研究会 / しずおか匠の会 / するがクリエイティブ / 相星会 / 静岡大工建築業(協) / しずおか創工会 / デザイン静岡

静岡特産工業協会展示ブース出展スケジュール

平成28年4月1日(金) ~ 5月27日(金)静岡県家具工業組合・駿河家具生産団体研究会
平成28年5月28日(土) ~ 7月29日(金)静岡県印刷工業組合
平成28年7月30日(土) ~ 9月30日(金)静岡雑貨組合
平成28年10月1日(土) ~ 11月30日(水)しずおか匠の会
平成28年12月1日(木) ~ 平成29年1月31日(火)デザイン静岡
平成29年2月1日(水) ~ 3月31日(火)静岡漆器工業組合